HOME>記事一覧>頭の中の病気は脳ドックを利用すれば判明する

脳ドックで調べてもらおう

脳動脈瘤の話を聞いて怖くなって、自分の頭の中にできていないか確かめたくなったのなら、脳神経外科・神経内科などの脳ドックで検査を受けるようにしましょう。何かしらの症状があるのなら、普通に検査をしてもらえるため保険を使って調べてもらうことができます。しかし、症状がなく脳ドックで調べてもらう場合には、自費診療となるので、検査のための費用は全額自分で支払う必要があるので注意が必要です。

料金は病院やクリニックによって異なる

脳ドックで脳動脈瘤を調べてもらう場合には、5万円弱かかると考えたほうがよいでしょう。自費診療なので病院やクリニックが自分たちで値段を設定できるため、脳ドックの費用を知りたければ検査してもらう施設に聞くのが確実です。

追加料金でいろいろと調べてもらえる

脳ドックで調べてもらえるのは脳動脈瘤だけではないため、いろいろな病気が分かる可能性があります。オプション料金を支払えばさらに多くの項目を調べてもらえる可能性があるので、病気が心配なら追加の検査をしてもらいましょう。

治療は保険を使える

脳動脈瘤が脳ドックの検査で頭の中にあるというのが分かって、治療が必要になった場合は自費ではなく保険で支払いができます。ただし、最先端の治療を望む場合は自費になる可能性もあるため、ドクターと相談して今後の方針を決めましょう。